ニュース

北谷町宿泊事業者支援給付金交付事業について(延長)

北谷町宿泊事業者支援給付金交付事業について(延長)

更新日:2021年12月1日

更新情報

令和3年11月30日:申請期限を令和3年12月28日(火)まで延長しました。
令和3年9月28日:事業詳細について掲載しました。

趣旨

町内に宿泊施設を持つ宿泊事業者の皆様に、安全安心な観光地づくりのための新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にかかる費用や観光客の誘客のためのプロモーションにかかる費用の一助となるよう支援給付金を交付します。

対象者

沖縄県から旅館業法に基づき許可を受けた事業者、または、住宅宿泊事業法に基づき届出を沖縄県に行った事業者で、いずれも令和3年9月1日時点で町内に宿泊施設を持ち、現在営業している方が対象になります。
※詳しくは次の申請要項をご覧ください。

本事業についてのQ&Aになります。各項目ごとに質問と回答を掲載しておりますのでご確認ください。
なお、Q&Aでも不明な点がございましたら、本ページ下部に掲載している連絡先までご連絡ください。

申請受付期間

※令和3年12月28日(火曜日)の消印を有効とします。ただし、窓口での提出については、令和3年12月28日(火曜日)午後5時15分までの必着となります。
※申請期限後の受付はできませんので、お早めに申請していただきますようお願いいたします。

支援給付金の計算方法について

支援給付金の額は、次の1から4までの計算方法により算定された額とします。
1.旅館業法に基づく営業許可を受けた宿泊施設(以下、「旅館・ホテル等」という。)については、沖縄県に届け出ている宿泊定員に2,000円(基準額)を乗じた額とします。
2.住宅宿泊事業法に基づく営業の届出を行った宿泊施設(以下、「民泊施設」という。)については、1宿泊施設当たりの宿泊定員を一律4人とし、これに2,000円(基準額)を乗じた額とします。
3.町内で複数宿泊施設を営業する事業者の場合、各宿泊定員を合算して適用します。
4.支援給付金の額が100,000円(下限額)に満たない場合は、支援給付金の額を100,000円とします。

(例1)
宿泊定員40人のホテルと民泊施設を5か所営む場合
40人×2,000円=80,000円(ホテル分)
4人×2,000円×5施設=40,000円(民泊施設分)
80,000円+40,000円=120,000円
支援給付金の額は、120,000円となります。

(例2:下限額を適用する場合)
宿泊定員20人のホテルと民泊施設を2か所営む場合
20人×2,000円=40,000円(ホテル分)
4人×2,000円×2施設=16,000円(民泊施設分)
40,000円+16,000円=56,000円
支援給付金の額が56,000円で、下限額の100,000円に満たないため、支援給付金の額は100,000円となります。

支援給付金の下限額

各事業者の支援給付金の下限額

対象

下限額
(1)旅館・ホテル等を営む事業者 100,000円
(2)民泊施設を営む事業者 100,000円
(1)(2)の両方を営む事業者 100,000円

提出書類

支援給付金を申請する事業者は、次の1~7の書類を本町観光課までご提出ください。

1.北谷町宿泊事業者支援給付金申請書兼請求書(以下、「申請書兼請求書」という。)
※申請者は、原則、沖縄県に届出を行っている方となりますので、ご注意ください。

2.申請書兼請求書の別紙
※記入例を参考のうえ、ご記入ください。

3.各宿泊施設の旅館業許可証の写しまたは住宅宿泊事業に係る届出番号を確認できる書類の写し
※申請書兼請求書の別紙に記載する宿泊施設分全て必要になります。

4.誓約書兼同意書

5.支援給付金の振込口座の通帳の表紙及び表紙裏面の写し
※口座番号及び名義人氏名(フリガナ)が確認できる部分の写しをとってください。

6.各宿泊施設の直近の公共料金の支払明細書の写し
※申請書兼請求書の別紙に記載する宿泊施設分全て必要になります。

7.提出書類一覧兼チェックリスト

※1~7の提出書類で必要事項が確認できない場合には、その他の書類(宿泊施設の外観写真等)の提出を求めることがあります。

提出先

〒904-0192
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
北谷町役場 建設経済部 観光課
宿泊事業者支援給付金担当 宛

※申請書類の提出は、原則、郵送にて行っていただきますようお願いいたします。
なお、切手代は申請者負担となります。
新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

本事業に関するお問い合わせ先

建設経済部 観光課 宿泊事業者支援給付金担当まで
TEL:098-936-1234(内線3412、3413)
受付時間:平日 午前8時30から午後5時15分まで
(正午から午後1時までの昼時間を除く)

関連記事

Related spot